FC2ブログ

RainTreeを聴きながら

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アースダイバー散歩1-5

2010.05.21 (Fri)
まだ一回目の散歩の写真の続きです。
天王寺駅から阪堺線に乗り、住吉大社へ。
現在、天王寺は近鉄百貨店などあちこち開発中。
そんなに大きいビルどうすんねんって感じ。
P5010047.jpg

阪堺電車。
P5010048.jpg

存続が危ぶまれてるの??
P5010049.jpg

住吉大社は、広々としてた。反橋を渡って、

四角柱の鳥居であるため、角鳥居 (かくとりい) とも呼ばれています。このような四角柱の柱は古い様式で大変珍しく、各本殿と拝殿の間に建っている木造朱塗りの鳥居が原形となっています。
※題額は陶製。有栖川宮熾仁親王の筆による
出典:住吉大社のWebページ



P5010050.jpg

おもとみくじ。良縁祈願のおみくじ。
他に住吉大社にはうさぎみくじというのがあるらしいけど、この日は見つからず。
P5010051.jpg

ゆるーくて、ちょっとさいばば風?
P5010053.jpg

住吉大社の詳細はこちらへ

ご本殿もおまいりしました。

第一本宮:底筒男命 (そこつつのをのみこと)
第二本宮:中筒男命 (なかつつのをのみこと)
第三本宮:表筒男命 (うわつつのをのみこと)
第四本宮:神功皇后  (じんぐうこうごう)
     息長足姫命 (おきながたらしひめのみこと)
出典:住吉大社のWebページ



鳥居を抜けて一番手前が第四本宮だったのだけれど、
第一からおまいりをはじめて第四へいくのがいいのか、
第四からおまいりをはじめて第一へいくのがいいのか、
わからなかったのですが、、、

第一からにしとこ、と第一から順におまいりしました。
ものすごく真剣にお参りしてる人がたくさんおられました。

私が一番、いいなと思った神さんは、楠珺社。
大きな楠の根元にお稲荷さんを祀った神社。
P5010057.jpg

P5010059.jpg

P5010060.jpg

P5010061.jpg

いやあ、さすが大阪、神さんも商売上手。
左手を上げている猫は人を招く、
右手を上げている猫は金を招く、
人と金、両方がうまくまわらんと商売というのは発達しないから、
毎月の初辰の日におまいりして、小さな招き猫を毎月ひとつずつ、
集めて、4年通いつめて、48体になったら、満願成就として、
大きな招き猫と交換してくれるって、、面白い!

近くだったら、私も通うのになぁ。
とても合理的で、大阪の人に親しまれてるのがわかる気がした。

初辰とは、毎月最初の辰の日のことです。この日に参拝すれば、より一層力を与えて守り助けてくれると信仰されてきました。そして4年を一区切りとして、48回参拝すれば、満願成就となります。これは、四十八辰、つまり始終発達するという意味からきたもので、4年間月参りを続けられるというのは、それだけ無事発達していることでもあります。

また楠珺社で親しまれているのは、羽織りを着た愛嬌のある土人形の招き猫です。偶数月には右手を、奇数月は左手を挙げたものを毎月集め48体そろうと、満願成就の証として納めていただきます。そして新たに大きな招福猫と交換してもらい、今後のご繁栄を祈願します。
出典:住吉大社のWebページ



P5010064.jpg
 
P5010068.jpg

とりあえず、これで一回目の坂道散歩は終わりですが、続きます。

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。