FC2ブログ

RainTreeを聴きながら

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体を整える ツキを呼ぶカラダづかい

2012.06.02 (Sat)



雀鬼 桜井章一会長の本。
とても勉強になった。触れる、という感覚でやっていこう。

目的や目標に向かってそれを成すためには、「しっかりつかめ」「握ったら離すな」と知がささやく。それを人は努力という言葉で表すらしいが、そのことによって五感の中にある「触れる」という感覚を押しつぶしたり、失ったりしている。

力が入ると何事も嘘っぽくなる。力まず、そっと触れるという感覚。力を入れる生き方から離れて、そっと触れる感覚を取り戻せば、どんなものごともスムーズに何かを成せることをカラダは素直に教えてくれる。幸せもつかみにいくのでなく、そっと触れる感覚を持てたときに、本当の幸せを感じるのかもしれない。

まえがきより。




コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。